高圧電気保安管理

常時変わらぬ点検や監視で
電気の安全を守ります。

高圧電気保安管理とは?

電気の安全を守る重要ポジション。
キュービクル(自家用電気工作物)とは、電力会社からの電気の入口です。このキュービクルの保安点検は、月に1度かもしくは隔月で実施し、この他に年に1度の年次点検と呼ばれる停電点検をおこなうことが法令で定められています。
保安点検は、その使用者の責任ですべきものとされており、電気主任技術者を選任する義務があります。
弊社はお客様の電気主任技術者を選任し、電気の安全を守ります。

保安費はお客様と保安企業の1対1の契約であるため、高額になることが多く、また改修工事をする場合も新規でのお見積りを必要とするため更に費用がかかってしまうことも。
タカゼンなら複数の企業との多契約をすることで割引を起こします。改修工事でも点検記録から計画し、ワンストップサービスのため、安価でご提供できます。

よくある契約形態

タカゼンからのご提案

徹底した保安業務で
早期対応も可能

測定した値が基準値の範囲内にあるかどうかを確認した後、たとえ基準値の範囲内であっても測定値の変動を監視し、異常に対する早期対応を図ります。

24時間対応だから
異常発生時も安心!

異常が発生した際は、オーナー様等からの連絡を(24時間対応)の緊急センターで一括して受け付け、担当の電気管理技術者が対応致します。

01事前準備・確認
現在受けられている自家用電気工作物点検記録簿を準備。
(新規設置の場合は次へ)
02事前準備・確認
単線結線図と使用区域図をご準備ください。
現在の年間支払い金額もご提示いただければスムーズです。
03お問い合わせ
弊社ホームページお問い合わせフォームか
電話(052-739-7890)へお問い合わせください。
04お見積りの提出
1週間前後で弊社からお見積りを提出いたします。
05解約などのお手続き
現在の保安管理事務所へ解約届をご提出いただき
解約予定日をご連絡ください。
06弊社での保安業務開始
前保安管理者の解約翌日から保安業務を開始いたします。

事業内容一覧

CONTACTまずはお気軽にご相談ください